マイルでサーフィン

ANAマイルを利用し、毎年バリ島にビジネスクラスを利用してサーフトリップに行っています。このブログではANAマイルのお得な貯め方やサーフィンの事を書いています。ホームポイントは静波海岸です。

クラウドファンディングでブーストフィン(Boost Surfing)に投資して人柱になってみた

サーフィンの時にパドリングがしんどい・・・って経験は誰しも経験があると思います。

サーフボードにスクリューが付いていたらどんなにパドリングが楽になるかと密かに思っていたのですがその夢がついに現実となりました!

 

その名もブーストフィン!開発者曰くこのフィンはゲームチェンジャーになると自信をあらわにしています!

 

このブーストフィンがクラウドファンディングサイトのキックスターターにあったので迷わず投資しました。18000円投資してブーストフィン本体、帽子がお礼に貰えるそうです。5月に来るそうなので今からワクワクが止まりません!

 

ブーストフィンの良い所、悪い所を予想

 

現在わかっている情報でブーストフィンのメリット、デメリットを考えてみました。

本体重量約9キロ

最大スピード時速16キロ

バッテリー駆動時間最大4時間

 

ブーストフィンの悪い所

 

ブーストフィンはバッテリーが内蔵されているためフィンの重量が9kgもあります。通常のフィンが約200gなのでめちゃくちゃ重いのがわかると思います。

 

この重量は大きなデメリットになります。普通のショートボードではテールに9kgの重りがあるような感じなのでノーズが浮いてしまってまともに乗れないような気がします・・・

でも私は普段ショートに乗っているのでブーストフィンが届いたらまずは5、6のショートボードに無理やり付けてサーフィンしようと思ってます。何事もやってみなきゃわかんないからねー(笑)

 

取り付けるサーフボードは最低でもファンボードの浮力に余裕があるボードがベストかと思います。ロングボードなら違和感なく楽しめそう!公式のYOUTUBEでもブーストフィンはロングボードに取り付けられていることがほとんどなのでロングボードに取り付けることをメインに設計されていると思います。

 

ブーストフィンは内部にバッテリーが内蔵されているためバッテリーがなくなったらその都度取り外して充電しなければいけません。いちいちフィンを取り外して充電するという動作がめんどくさそう。

 

公式ではバッテリー駆動時間最大4時間と書いていますが、内蔵バッテリーの場合バッテリーの劣化による稼働時間の減少も問題になってきそうです。

 

あとは製造が中国なので品質的にどうなのかなと気になったり・・・

 

ブーストフィンの良い所

 

なにより良い所は最大スピード時速16キロというブーストフィンによる圧倒的スピード!

ブーストフィンを使えばポイントまでのパドルアウト、テイクオフ、テイクオフ後のポイントまでの移動というサーフィンの一連の動作すべてがイージーになるでしょう。

 

サーフィンは波に乗れなければお話にならないスポーツなので波に乗る時に自分のパドリングとブーストフィンの力を合わせることができるので今までよりも早く、アウト側から乗れるようになるはず!サーフィンはスピードが命ですからね。

 

波に乗った後、波につかまっちゃいそうな時にもブーストをかければスゥーと抜けられちゃったりするかも!?まさに可能性は無限大です!

 

取付用アダプターが豊富でFCS、FCS2、フューチャーフィン、ソフトボードそれぞれ取り付け可能!

 

商品が到着したらまた改めてレビュー記事を書きたいと思います。

 

ブーストフィンの性能次第ではそのうちブーストフィン禁止のポイントも出てきそうな予感・・・

ANAマイルでインドネシアのバリ島へ 2020年の3月はガルーダインドネシア航空のビジネスクラスでサーフトリップ

2016年の9月から始めた陸マイラー活動により2019年9月時点で妻の口座と合わせて30万マイルほど貯まっています。

f:id:Nukesaku:20190929080435p:plain

これまでの間2018年にANAの上級会員のプラチナステータスを目指すSFC修行をしたり2018年にバリ島サーフトリップに行ったりしてマイルを使っていますが私の旅行ペースではなかなか使いきることができていません。

 

貯めたマイルは使わなきゃ全く意味がないので成田空港発、ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスで行くバリ島サーフトリップを計画しました。

f:id:Nukesaku:20190929073013j:plain

 

何故3月にバリ島にいくことにしたのか?

バリ島には毎年GWを利用してサーフトリップに行っていましたが来年3月にまとまった休みが取れそうだったのでそれに合わせてバリ島に行くことに決めました。

 

あとGWなどの長期連休などと違い3月の平日なら人が少なそうというのも決め手のひとつです。

 

GWのバリ島では同じようなサーフトリップの日本人がたくさんいてポイントパニックになることも少なくないですからね(>_<)

 

バリ島の3月はちょうど雨期が終わり乾期に移り変わる時期で波のサイズが大きくなることも少ないんです。私は小波にしか乗れないヘタレなのであえて波のサイズが期待できない3月を狙って行ってみることにしました。

 

実は3月にバリに行くのは2回目です。前回行ったのは2015年3月

f:id:Nukesaku:20190929073831j:plain

この時のトリップでは程よい胸〜頭サイズのコンディションの良い波に恵まれて終日エアポートレフトで最高に楽しい時間を過ごすことができました。

 

その時の美味しい思いが忘れられずいつか3月にまた行きたいと思っていたのです。5年越しの願いがついに叶います!

 

ANAマイルを利用してガルーダインドネシア航空の特典航空券を発行 

ANAはガルーダインドネシア航空と2014年から業務提携をしており2019年9月現在も継続しています。

 

その為ANAマイルを使用してガルーダインドネシア航空の特典航空券を発券することができるのです。

 

日本からバリ島までのガルーダインドネシア航空のバリ島への直行便は成田、関空から一日一便出ています。

 

エコノミークラスの場合の必要マイル、燃油サーチャージなど税金の支払金額

特典航空券でも燃油サーチャージ料、各種税金、空港使用料は必ずかかります。料金は航空会社でも変わるので注意してください。

▼ガルーダインドネシア航空のバリ島直行便の必要マイル数はエコノミークラスで往復35000マイル~となります。

f:id:Nukesaku:20190929074550p:plain

▼ちなみにシンガポール乗り継ぎでもよければ必要マイル数は3000マイルほど多くなりますが燃油サーチャージ、税金が6020円ほど安くなっています。

出発時間が深夜なので仕事終わりにバリ島へGOなんて荒業も可能です。

f:id:Nukesaku:20190929074858p:plain

 

ビジネスクラスの場合の必要マイル、燃油サーチャージなどの支払金額

 

▼ガルーダインドネシア航空のバリ島直行便のビジネスクラスは60000マイル〜となっています。燃油サーチャージなどの税金の支払い金額はエコノミー、ビジネスでも違いはありません。

f:id:Nukesaku:20190929081312p:plain

▼ちなみにシンガポール乗り継ぎ便のビジネスクラスの場合のビジネスクラスは63000マイル~となっています。税金の支払い料もガルーダとそんなに変わりませんね。

こちらはANAとシンガポール航空ビジネスクラスに乗ることができるのでビジネスクラス乗り比べなんて事もできちゃいます。乗り継ぎの間もシンガポールチャンギ空港内のラウンジでマッタリ過ごすこともできます。時間に余裕のある方はこちらもオススメです。

f:id:Nukesaku:20190929082040p:plain

私のオススメはビジネスクラスです。成田発の機材ボーイング777-300ERのビジネスクラスはシートがフルフラットになるので横になって寝ることができ移動の移動の疲れを癒すことができます。

 

ビジネスクラスならではの美味しいコース料理も堪能できます。

f:id:Nukesaku:20190929233138j:plain

▼お腹いっぱいになったら横になって寝るのも良し!

f:id:Nukesaku:20190929232457j:plain

▼お酒の飲める方はとことん飲んでも良し!

f:id:Nukesaku:20190929232729j:plain

▼大きなモニターで映画鑑賞するのも良し!

f:id:Nukesaku:20190929232859j:plain

空の上で自分だけの優雅な時間をお過ごしください。

 

ビジネスクラス搭乗に必要な60000マイルと聞くと普通の人なら躊躇してしまいますがANAマイルは陸マイラー活動をすることで比較的簡単に貯めることが可能です。

 

バリ島サーフトリップの日程 バリ島での過ごし方

 私のバリ島での過ごし方を簡単に書いてみました。バリ島は今回で8回目になるので観光は一切しません。

 

【1日目】午前11時に成田空港発、7時間の空の旅の後、現地時間17時45分にバリ島デンパサール国際空港に到着

空港から出るまで早くて1時間程、入国審査が長蛇の列になっていたりすると2時間程かかることも・・・

 

空港を出て宿に着く頃にはすっかり日が暮れてしまっているので1日目は移動だけで終わってしまいます。翌日は朝一からサーフィンするので早めに就寝

f:id:Nukesaku:20190930000515j:plain

バリ島でZの鼓動を感じた瞬間

 

【2日目】終日サーフィン!疲れたら飯食って寝るそしてまたサーフィン・・・最高!

f:id:Nukesaku:20190930000338j:plain

 

【3日目】終日サーフィン!どんな時でも波のコンディションチェックは怠りません!!

f:id:Nukesaku:20190930000407j:plain

 

【4日目】終日サーフィン!今日もいい波です!!

f:id:Nukesaku:20190930000829j:plain

 

【5日目】やっぱり終日サーフィン!たとえ波が良くなくても海を眺めていればいいことあるさ!

f:id:Nukesaku:20190930002144j:plain

 

【6日目】最終日もやっぱりサーフィン チェックアウト後は近くのスーパーで家族用のお土産を買って最後の晩餐を楽しみます。

f:id:Nukesaku:20190930002448j:plain

バリ島での最後の夕暮れ・・・少し寂しい

翌日の0時45分発の便で帰るので余裕をもって21:00頃には空港へ向かうようにしています。

 

【7日目】朝8時40分成田に到着後は空港内の出汁茶漬けえんでお茶漬けを食べて日本食のありがたみを知ってから帰路に着く・・・私のサーフトリップはいつもこんな感じ(笑)

GoProの純正品バイトマウント(マウスマウント)を購入 サーフィンに使った感想、値段などのまとめ

最近サーフィン関連のYouTubeを見ているのですがほとんどのサーフィン関連のユーチューバーの方がゴープロを口にくわえて撮影するスタイルなのに気が付きました。

 

 

今まで私は帽子のオデコにゴープロを装着するヘッドライトスタイルで撮影していましたが自分で撮影した映像を後で見返してみるとゴープロが目線より高い位置にある為か他のユーチューバーの方の映像と比べるといまいち臨場感にかけている・・・乗り手のレベルが違うというのもありますが・・・(笑)

f:id:Nukesaku:20190309164207j:plain
f:id:Nukesaku:20190309212522j:plain
ヘッドライトスタイルはこんな感じ いくら軽いゴープロとはいえ頭に重さは感じます

なので私も他のユーチューバーの方々のように臨場感のある映像が撮りたい!と藁にも縋る思いでマウスマウント(バイトマウント)を購入することを決意。

 

アマゾンで純正品のバイトマウントを割安で購入

とりあえずGoogleで「ゴープロ マウスマウント」と検索。

 

各メーカーからマウスマウントが出ています。値段もピンからキリまであって悩む・・・あまりメジャーではない製品の為か商品レビューも少なめです。

 

いろいろ悩んだ結果、純正品のバイトマウントを購入することにしました。

 

アマゾンを見てみると送料無料の3210円で売っているのを発見!

 

このバイトマウントの定価は3500円(税抜)なので定価より安くなっています!しかも送料も無料だったのでアマゾンでポチりました。

 

※アマゾンで購入する時にラインのアプリにあるラインショッピングを経由するだけでノーリスクで0,5%分のラインポイントを獲得することができるので余裕のある方は是非やっておきましょう!

 

数々あるゴープロ用マウスマウントの中からこの純正品のバイトマウントを選んだ理由

ゴープロ用のマウスマウント(バイトマウント)は色々なメーカーから発売されています。

 

今回私がこのゴープロの純正のバイトマウントを選んだ1番のポイントはゴープロを使わない時はサーフボードに取り付けて固定することができるという点です!

f:id:Nukesaku:20190703224840j:plain

こんな感じでバッテリーが切れたらサーフボードに固定 もちろん撮影することもできます

ゴープロは1時間程しか撮影することができないのでほとんどの場合、サーフィン途中でゴープロのバッテリーが切れます。

 

いちいちバッテリーを交換しに行くのもめんどくさいし2~4時間程海に入りっぱなしの場合もあります。そんな場面でバッテリーの切れたゴープロを常に身に着けているのは結構なストレスなんですよね(*_*;

 

そして何よりゴープロから出ている純正品のアクセサリーなので品質も安定してるでしょう。

 

バイトマウント開封の儀

▼まずは外観、箱はとてもコンパクト。パッケージもとてもシンプルで非常にわかりやすい

f:id:Nukesaku:20190703225512j:plain
f:id:Nukesaku:20190703225630j:plain
一目で理解できるパッケージ

▼付属品はこんな感じ このバイトマウントさえ購入すればすぐにサーフィン撮影可能です!

ゴープロを購入した時に付属してきたハウジングの裏ブタを付け替えてオレンジのフロートを貼り付けて後はネジを締めて固定するだけ!かんたん簡単

f:id:Nukesaku:20190703225833j:plain
f:id:Nukesaku:20190703230026j:plain
取り扱い説明書はイラスト付きなので5分もあれば組み立て可能です

▼完成品がこちら。こんな感じでゴープロを咥えて撮影します。

f:id:Nukesaku:20190703230748j:plain

ゴープロを口で咥えて撮影します ちょっと恥ずかしい・・・(;´∀`)

このマウントは下の歯の当たるところに突起がありひっかかるようになっているので口を開いてもバイトマウントが落ちることはありません。

 

呼吸も普通にできて苦しくないしなんと会話することもできちゃいます!

 

万が一海に落としてしまってもオレンジのフロート部が水面に出て浮かぶので視認性もよく見つけやすかったです。でかいセットを連ちゃんで食らっている時に落としたらいくら浮かんできても見つけられるかはわかりませんが・・・

 

マウント自体も無味無臭で気持ち悪くなることもありませんでした。


ただ見た目があまりかっこよくないことだけが難点かなー・・・私は小心者なので人の少ない時にこっそり試してみようと思ってます(笑)

 

ゴープロ純正品のバイトマウントを使ってサーフィンしてきた

2019年7月2日 吉田港シラスPでサーフィンしてきました。

 

この日の波はヒザモモの小波でたまに来るセットでなんとか乗れるかなという程度

 

薄曇りでどんよりしていて今にも雨が降りそう・・・風はよわ~いオンショアだけど面にはあまり影響していない感じ

 

その為なのか人も少なく正面のメインポイントに数人ロングが入っているだけでとても空いていました。まさにバイトマウントを試すのにピッタリの環境

 

もちろん正面のポイントを避け人のいないポイントへ入水!貸し切りサーフです(*‘∀‘)

 

ライディング動画から写真を切り出しました。より目線に近い映像になっているのが確認できると思います。

f:id:Nukesaku:20190703233614j:plain

ボトムからアップスンダウン!この日一番の波のライディングの切り取り画像です

f:id:Nukesaku:20190703234720j:plain

サーフボードの先端にある黒いアタッチメントにゴープロを取り付けてます

f:id:Nukesaku:20190703235143j:plain

キレイに波が割れてくれるのでめっちゃ乗れるー!

f:id:Nukesaku:20190703235342j:plain

波のトップでボードを返す時がとても気持ちいいです これだからサーフィンはやめられない

f:id:Nukesaku:20190703235521j:plain

波はまだ続くよ!最近深いボトムターンをするように意識していますがすぐ忘れてしまう


この日は2時間程小波サーフィンを楽しみました♪

 

途中でゴープロのバッテリーが切れたのでボードの先端のアタッチメントに取り付けたのですが波のトップでボードを返す時にゴープロの重量の為か少し重くひっかかる感じがしました。

 

ボードがEPSでとても軽いので余計にそう感じてしまうのかもしれません。

 

あとサーフィン後にアゴに変な脱力感と軽い痛みが・・・

 

どうやら慣れない物をずっと咥えていたせいか筋肉痛?になってしまったようです( ;∀;)寝たら翌日には治ったけど

 

どうやらこのバイトマウント・・・

 

 

 

顎のトレーニングにもなりそうです(笑)

 

これから色んなコンディションで試していこうと思っています。

 

まだ1回しか使ってないけど買ってよかったー!

実際にバイトマウントで撮影した映像を編集してみた

 

実際にバイトマウントを使用した映像をYouTubeにアップしました。

 

この日は台風8号のウネリが入り始めててセット腰~腹の波がブレイクしていましたが人も少なくストレスフリーのサーフィンができました。


【静波海岸ブロス前】台風8号のウネリでサーフィン

御前崎サーフィンレポート 4月23日

この日は有給を取り下田方面までサーフトリップに行く予定でしたが白浜は風が合わず多々戸もスモールサイズが予想されたのでわざわざ遠くまで行くこともないかということで近場の御前崎に行くことにしました。

 

薄曇りでサイドの風が少し強いが寒くはありません。いい季節になってきました。

f:id:Nukesaku:20190424233624j:plain

朝9時頃に御前崎メインポイントに到着。

 

まだ潮が多くてたるっ早いブレイクでしたがショートライド中心に遊べています。坂下ポイントは大人気で大勢の人が入っていたので今日はメインポンイトで入水します。

f:id:Nukesaku:20190424233825j:plain

メインポイントは人も少なく割れている波も入ってきます。波のサイズはモモ~コシといった感じでしょうか。

f:id:Nukesaku:20190424234016j:plain

今日のような潮が多くて波がタルい時に頼りになるのがこのソフテック6’6です。波がタルくても自慢の浮力で波を取ることができます。それでいて踏み込めば動かすこともできます!

 

この日もソフテックサーフボードに乗っている方を2人見かけました。海でスポンジボードを見かけるのも珍しくはなくなってきましたね。

 

そういえばデッキパッドのサイドの片方が剥がれてしまいました。見た目は最高にかっこ悪いけど今のところ支障はないのでそのままにしてあります(笑)

f:id:Nukesaku:20190424233918j:plain

御前崎インサイドにリーフがあるので海に入る時はなるべくブーツを履くようにしています。ただでさえソフテックは波が続く限りインサイドまで爆走するのでブーツがあれば万が一リーフに乗り上げても安心(笑)

 

この日は友人と一緒にサーフィンしたんですが友人はノーブーツで足の裏をリーフで切っていました(^^;

 

GoProHero7でサーフィン撮影

このブログにアップしている写真はすべてGoProの動画から切り取っています。

 

御前崎の波は内海よりパワーもあるしキレイに波が割れてくれます。

f:id:Nukesaku:20190424234737j:plain

▼なんちゃってアップスンダウンだけど波をクルージングするのは気持ちいい!

f:id:Nukesaku:20190424234742j:plain

▼ショートボードみたいに急な動きはできないけどしっかり踏み込めばボードが反応してくれます。それがまた楽しい!

f:id:Nukesaku:20190424234748j:plain

▼この後も波が続く限り走り続けました。御前崎は波質もいい感じ。

f:id:Nukesaku:20190424234757j:plain

結局、潮が引きづづけるまで4時間程ぶっ続けでサーフィンしました(笑)おかげであがる頃には喉がカラカラ(;´Д`)

でもその時に飲むジュースがこれまた格別!最高に美味いんです(*‘∀‘)

 

サーフトリップに行けなかったのは残念だけどとても充実した1日になりました。

 

GoProのレンズに水滴が映らないようにガラコでも塗ろうかなー。水滴の映りが結構気になる・・・(+_+)

片浜サーフィンレポート 4月19日 GoProHero7でライディング撮影

夜勤明けで眠い目をこすりながら朝イチサーフィンに行ってきました。

 

この日は平日でそれほど混雑しないだろうと考えたまには違うポイントで入ってみようと思い久しぶりに片浜ポイントに向かうことにしました。

 

やはり平日なのでそれほど混雑してなく駐車スペースにも余裕があり海も空いています。

f:id:Nukesaku:20190422080735j:plain

台風の影響で駐車場が削られてとても狭い・・・昔はもっと広かったのにな

それにしても片浜の駐車場スペース狭くなりましたね。砂の浮いている場所もあったのでFF車の私は砂にタイヤがハマらないように&崖から落ちないようにビクビクしながら運転しました。

f:id:Nukesaku:20190422081624j:plain

波のサイズはセット腰前後で形の良い波が来ると上級者の方はアクションを入れたロングライド連発しています。結構いい波です!

f:id:Nukesaku:20190422084144j:plain

上級者の方々は切れたいい波に乗ってます

そんなセッションの場にヘッポコの私が混ざれるわけもなく・・・人のいない場所を目指しパドルアウトしました(笑)混雑している所より空いている所でのんびり入りたい(*‘∀‘)

人のいない場所でもいい波が入ってきます。

f:id:Nukesaku:20190422083047j:plain

ちょっと早めだけど形の良い波が来ます やっぱり片浜の波はいい!

風はほとんど吹いてなく波のフェイスもキレイ。しかし次第にオンショアが強くなる予報。できるうちにたくさん楽しまないと!

今日は波のサイズもあるのでサーフボードはEVO5’7をチョイスしました。モモ以上波がある時はなるべくEVOを使うようにしています。

f:id:Nukesaku:20190422093524j:plain

EVO&パワードライブフィンが調子よくて他のフィンを試すことができない・・・単に付け替えがめんどくさいのもあるけど(笑)

 

GoProHero7でライディング撮影

▼いい感じの波が来たー!パドパド!!周りに人がいないのでいい波も乗り放題

f:id:Nukesaku:20190422085329j:plain

▼思ってたより波がタルくてテイクオフにもたついてしまった( ;∀;)

f:id:Nukesaku:20190422085351j:plain

▼なんちゃってアップスンダウンでインサイドまで来ました。波がクローズするので当て込んでみます!

f:id:Nukesaku:20190422085844j:plain

▼この辺のスピード感がたまらん。このスピードはソフテック6’6では味わえません。

f:id:Nukesaku:20190422085515j:plain

▼この角度じゃ当て込みとは言えませんね(;´∀`)もっとシャキーン!てなんないと

f:id:Nukesaku:20190422085519j:plain

▼ってかこの手のポーズなんやねん(笑)

f:id:Nukesaku:20190422090218j:plain

▼上手い人との当て込みとは天と地ほどの差がありますが楽しいからまぁいいや。

f:id:Nukesaku:20190422090245j:plain

▼もっと練習しないと・・・目指すは上級者のシャキーン!(当て込み)です。

f:id:Nukesaku:20190422090258j:plain

▼楽しかった波も終わってしまいました。楽しませてくれてありがとうございます。

f:id:Nukesaku:20190422090310j:plain

 

この後は予報通り次第にオンショアが強くなり面も乱れて乗れる波も少なくなり1時間程で上がりました。風がなければ1日中海に入っていたかったけど自然相手なので仕方ないですね。

今日入って感じたことはやっぱり片浜の波はいい!ってことです。週末の片浜は混雑しそうなのでまた平日に入りに来ようかな。

吉田港しらすポイントサーフィンレポート 4月7日 GoProHero7でサーフィン撮影

仕事前に時間があったので朝一サーフィンに行ってきました。

 

日曜日だったので混雑すると思っていましたが吉田港しらすポイントに着いてみるとそれほど混雑していなかったのでここで入水することに。

 

観察していると波はセットモモ~コシとウネリはありサイズは申し分なし!しかしサイドの風が強く波待ちしているとすぐ流されてしまいポジションキープがとても大変そうでした。

そんな時でもここしらすポイントなら浅く足が着くのでボードから降りて波待ちすることができます。(混雑しているときは迷惑になるのでしっかりボードに乗って波待ちしましょう)

 

ボードはEVO5’7とソフテック6’6の2本持ってきましたが意外と波のサイズがあるので今回はEVO5’7で入る事にしました。

 

今日は人も少なかったのでGoProを頭に固定してサーフィンしました。このページに乗せている画像はすべてGoProで撮影したものを使用しています。パソコンやスマホで見るだけなら十分キレイに映ります。

f:id:Nukesaku:20190409141015j:plain

EVO×フリーダムリーシュ オレンジ色のコードがとても目立っています

最近話題のFCSフリーダムリーシュを買ったんですけど従来のリーシュとの使用感の違いはほとんど感じられていません。( ;∀;)

まだ数回しか使用していないのでもう少し使い込んでからまた改めて記事にしたいと思っています。

▼朝焼けの吉田港しらすポイント

f:id:Nukesaku:20190409141228j:plain

朝の海はとても気持ちがいい!4月になって海水温も暖かくなってきました

思っていたより波のブレイクが早くて何度かズッコケました(;^ω^)

f:id:Nukesaku:20190409142844j:plain

ボードだけが前に進んで身体が後ろに持ってかれるー!

f:id:Nukesaku:20190409143010j:plain

あー・・空青いなー・・・

早くてワイドな波ばかりでしたが何本かは切れた波が来て何本かまともに乗れることができました。日曜日でそこそこ波もあるのに何故か人も少なく快適なサーフィン。

▼それにしても吉田港近辺の海水は泡だらけで写真だと波がわかりにくい(ー ー;)

f:id:Nukesaku:20190409143853j:plain

f:id:Nukesaku:20190409143924j:plain

f:id:Nukesaku:20190409143952j:plain

f:id:Nukesaku:20190409143955j:plain

早い波でもEVOは捕まることなく切り抜けてくれます

この後、潮も引いてきて2時間くらいで上がりました。仕事前のサーフィンで気分もリフレッシュ(^-^)

【初心者も楽しめる静岡エリアのサーフポイント紹介】波質、アクセス、駐車場、トイレ、ローカルなどの情報まとめ

静岡県の内海エリアのサーフポイントをご紹介します。サーフィン初心者の方におすすめのポイントも紹介しています。サーフトリップ時の参考にしてください。

 

静岡、内海エリアはすべて砂(サンド)のポイントなのでお子さんや初心者の方も安心してサーフィンすることができます。

 

各サーフポイントのコンディションはウネリの向き、地形、潮の動きにより日々変化します。その為波のコンディションも変わってくるのでなるべく自分でサーフポイントに入り随時更新していきたいと思います。

 

内海各ポイントとも大勢で入水しない、サーフィンの基本的なルールさえ守っていればローカルとトラブルになることはほとんどないのでビジターの方も安心して楽しめると思います。

 

 

吉田港サーフポイント

吉田には吉田港横しらす寄子川(よりこがわ)の3箇所サーフポイントがあります。それぞれのサーフポイントには駐車場が設置されていて駐車できる数もそこそこありますが夏のピーク時には駐車場が車で埋まってしまうこともあります。そんな時は無理して入らず他のポイントに行きましょう。

 

吉田ポイントは駐車場以外の路上には車を止めないルールになっているので必ず車は駐車場に止めてください。路上駐車は近隣住民に大変迷惑をかけてしまいます。

 

吉田の各ポイントとも沖に波消しブロックが積まれているのでお子さん、初心者の方は危険なのでなるべく近づかないようにしてください。

  

吉田港横サーフポイント

ここ吉田港横ポイントのみ男女別トイレ、シャワー、自坊販売機が設置されています

 

ナビでここに訪れる際は南駿河湾、吉田支所もしくは吉田漁港と入力してください。

 

駐車場は2カ所あり吉田港内側は舗装されていて海の前の駐車場は未舗装。

f:id:Nukesaku:20190318210510j:plain

駐車場の前がサーフポイント、ビーチも広くサーフィン以外にも子供と遊んだりできます。

波質は波のサイズが大きくなければ比較的メローで初心者の練習にはオススメのポイントです。私もサーフィンを始めた頃はトイレ、水道、シャワーがあるのでこの吉田港横ポイントによく入っていました。

 

台風の時は多少ウネリを他のポイントに比べ軽減できるので他のポイントがクローズしている時でもここだけはやれている事もあります。

 

無料でバーベキューできる施設が近くに設置されているのでバーベキューしながらサーフィンするなんてことも可能です。

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で15分
  • 駐車場:無料
  • トイレ:あり、男女別トイレ設置
  • 水道:あり、トイレ前に設置
  • シャワー:あり、トイレ前に設置
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

しらすサーフポイント

しらすポイントはシラスを取り扱っている本橋水産がポイントの前にあるのでしらすポイントと呼ばれています。

ナビで訪れる際は本橋水産と入力してください。本橋水産さんのすぐ横がポイントになっています。

 

駐車場はすべて未舗装。トイレ、シャワーなし。

f:id:Nukesaku:20190318222206j:plain

自動販売機は入り口近くの車屋さん(ガレージオリッサさん)に設置されています。(駐車場から徒歩5分程)

 

しらすポイントは満潮前後に良い波が立ちやすい。逆に干潮、潮が足りてない時はダンパー気味になる傾向があります。

 

ロングボーダーの方も多く地形が決まればメローな波でロングライドできることも珍しくありません。

f:id:Nukesaku:20190318212317j:plain

地形が決まるとロングボーダーの方がロングライドしています

混雑しているポイントを避ければローカル色もそんなに強くないので初心者にもオススメのポイントです。

 

夜間は駐車場入り口が閉鎖されるので注意してください。

 

  • アクセス:吉田インターより車で15分
  • 駐車場:無料(夜間閉鎖)
  • トイレ:なし
  • 水道:なし
  • シャワー:なし
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

寄子(よりこ)サーフポイント

寄子ポイントは寄子川の河口付近のポイントです。

 

ナビで訪れる際はバカナスガレージと入力してください。バカナスガレージさんを通過後、堤防を越えたらすぐにポイントです。

 

駐車場はすべて未舗装。トイレ、シャワーなし

 

自動販売機は入り口近くの車屋(バカナスガレージさん)に設置されています。(駐車場から徒歩5分程)

 

寄子川河口側には波消しブロックが設置されていません。波消しブロックがない河口横付近は地形が決まるとよい波が立ちやすいです。その為波が良い時はブロックの無い所~寄子川河口にかけてローカルのセッションになることも

f:id:Nukesaku:20190328164652j:plain

2015年4月21日の寄子ポイント サイズが上がると上級者のセッションが始まります

こちらも混雑しているポイントを避ければローカル色もそんなに強くないので初心者にもオススメのポイントです。

 

  • アクセス:吉田インターより車で15分
  • 駐車場:無料(夜間閉鎖)
  • トイレ:なし
  • 水道:なし
  • シャワー:なし
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

静波海岸サーフポイント

静波はブロス前新堤防横女神前旧堤防横と4箇所のサーフポイントがあります。

 

静波エリアは全国的に有名なポイントなので他のポイントに比べ混雑しやすいです

 

ビジターの方が多く波のサイズが小さい時はローカル色は強くはないが波のサイズが肩~頭で混雑してくると多少ローカル色が強くなるような気がします。

 

それでも基本的なルールさえ守っていればトラブルになることは滅多にないので安心してください。

 

ナビで訪れる際は静波海水浴場と入力してください。

 

駐車場は極一部を除きすべて舗装されています。駐車場は海の家の営業する夏季のみ有料。その他の季節は無料です。

【朗報】2019年夏季はブロス側と新堤防側の駐車場はサーファーの為、終日無料開放されています。

f:id:Nukesaku:20190318222337j:plain

女神前〜旧堤防の間のトイレのみシャワー設置、各4個所のポイントには男女別トイレ完備

 

周辺には様々なサーフショップやおしゃれなカフェ、食事処などがありアフターサーフも十分に楽しむ事ができます。

 

夜間は警察が定期的に見周りに来ます。職務質問をされるこもあるので車中泊する方は気を付けてください。

 

ブロス前サーフポイント

静波の他のポイントに比べるとサーフィンしている人は少なめ。風が強く吹くとウィンドサーファーも来ます。

 

腰〜腹以上の波のある日ならそこそこ遊べます。静波の他のポイントに比べると比較的空いてるので初心者にはオススメのポイントです。

 

↓台風うねりなどが入ると人も少なく良い波がきます。台風ウネリが届き始めた時のブロス側のサーフィン動画です。


【静波海岸ブロス前】台風8号のウネリでサーフィン

 

自動販売機は旧ブロスの店舗に設置されています。(駐車場から徒歩3分程)

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で20分
  • 駐車場:無料(2019年は夏期も駐車無料)
  • トイレ:男女別トイレ設置
  • 水道:トイレ内に設置
  • シャワー:なし
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

新堤防横サーフポイント

静波海岸の中程にある比較的新しい突堤付近のポイントです。

 

地形が決まればとても良い波がたちますが近年は地形が決まらずインサイドがドン深の為かダンパー気味の波になることが多い。

2019年3月現在は牧之原市が砂を投入してくれたおかげか地形が良くなってきており新堤防左側は比較的良い波が立ちやすいが波のサイズがある日はとても混雑する。

 

新堤防右側はインサイドのワイドダンパー気味の波が多くとても空いている。初心者にはこちらのポイントがオススメです。

f:id:Nukesaku:20190318220258j:plain

2016年9月頃の新堤防横右側の写真、この頃は地形も良くサーファーで賑わっていた

 

サイズが上がると突堤付近に強烈なカレントが発生するので初心者の方は注意が必要。

 

堤防があるので多少サイドの風は避けることができる。しかし堤防が短いので申し訳程度に考えておいた方が良い。

 

自動販売機は旧堤防正面にあるサーフショップストークさんに設置されています。(駐車場から徒歩1分)

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で20分
  • 駐車場:無料(2019年は夏期も駐車無料)
  • トイレ:男女別トイレ設置
  • 水道:トイレ内に設置
  • シャワー:なし
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

女神前サーフポイント

静波海岸の名物?の女神像周辺のポイントです。

 

波のない日以外は誰かしらサーフィンしている人がいるメジャーなポイントです。有名なポイントなので週末は周辺ポイントに比べ混雑します。

f:id:Nukesaku:20190318221243j:plain

地形の良い時にはロングライドできる良い波が立ちます

波の小さな時は初心者の方も十分に遊ぶことができます。しかしひとたび波が大きくなると(台風ウネリの時など)上級者やエキスパートの方が集結するので初心者は見学に徹した方が無難です。

 

自動販売機はオーシャンビューはまゆうさん付近に設置されています。(駐車場から徒歩3分程)

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で20分
  • 駐車場:無料(夏季のみ料金徴収あり)
  • トイレ:男女別トイレ設置
  • 水道:トイレ内に設置
  • シャワー:あり、トイレ横に設置
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

旧堤防横サーフポイント

 

波が小さい時は比較的メローな波質でロングボーダーの方が多いポイントです。しかし波のサイズが大きくなるとショートボードやロングボード上級者のローカルのセッションの場となります。

f:id:Nukesaku:20190328164247j:plain

2015年5月13日の旧堤防横

このポイントも波がない日以外は誰かしらサーフィンしている程メジャーなポイントです。平日など混雑していなければ波質が良いので初心者にもオススメのポイントとなります。

f:id:Nukesaku:20190328162710j:plain

2019年2月4日の静波旧堤防横ポイント メジャーポイントなので平日でも波のある日は混雑している

夏季は海水浴場のエリア規制の為早朝、夕方以外はサーフィンすることができません。

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で20分
  • 駐車場:無料(夏季のみ料金徴収あり)
  • トイレ:男女別トイレ設置
  • 水道:トイレ内に設置
  • シャワー:あり、トイレ横に設置
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

勝間田川河口サーフポイント

牧之原市を流れている勝間田川の河口がサーフポイントです。

 

冬季は他のサーフポイントはフラットだがここのポイントのみサーフィン可能なことが多く内海最期の砦と呼ばれているとかいないとか・・・

 

旧堤防のおかげで北風は防げるが南風の影響を受けやすい。

 

勝間田河口はサーフポイントが狭いので混雑している時は入らない方が無難。朝イチは混雑するが昼前くらいから人が減り始めるのでその時が狙い目。

 

ポイントが狭い為、サーフィン初心者の方は入らない方が良いと思います。

 

エントリーするには120センチほどの高さの堤防を登り降りしなければならない。堤防には貝類が付着しているのでエントリーの時に怪我しないように十分に注意してください。

風の強い日には堤防を降りている間に突風でボードを飛ばされないように注意も必要。

 

余談ですが30年くらい前は鹿島側に波消しブロックが設置されてなくて台風ウネリの時にスーパーロングライドできるポイントだった。と以前ここのポイントに入っていた先輩方に聞きました。

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で20分
  • 駐車場:無料(夏季のみ料金徴収)
  • トイレ:なし(静波まで歩けばあります。)
  • 水道:なし(静波まで歩けばあります。)
  • シャワー:なし
  • ボトム:サンド、河口ポイント
  • オフショア:北西

 

鹿島サーフポイント

静波の隣にある勝間田川を越えた先のポイント。夏季は海水浴場になります。

 

ナビで訪れる際は鹿島ビーチと入力してください。

 

駐車場は未舗装です。駐車場のキャパシティはそこそこあります。

農道などに路上駐車することは禁止となっているので注意してください。

f:id:Nukesaku:20190314074554j:plain

駐車場入り口に看板が設置されているので初めてでもわかりやすい

鹿島ポイントは比較的メローな波質で砂が付きやすいため比較的地形は安定しています。

 

ポイントが広くビーチブレイクでピークがばらけるのでロングボーダー、ショートボーダーともに楽しめるポイントです。

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で22分
  • 駐車場:無料(夏季のみ料金徴収)
  • トイレ:あり(男女共用)
  • 水道:あり(トイレ内)
  • シャワー:なし
  • ボトム:サンド
  • オフショア:北西

 

 

片浜サーフポイント

片浜海水浴場の周辺のポイント。

 

ナビで訪れる際には片浜海水浴場または伊藤園産業片浜工場と入力してください。

 

駐車場は舗装されていません。また台風の影響で年々駐車場が侵食されて駐車エリアが狭くなっています。駐車する際には砂浜側に落ちないように気をつけて運転してください。

 

片浜は鹿島と同様に砂がつきやすいので比較的地形は安定しています。伊藤園の工場がビーチのすぐ脇にある為か風向きによってはお茶を炒っている良い香りを嗅ぎながらさわやか気分でサーフィンすることができます(笑)

 

地形やウネリの向きなどが揃えば内海エリアNo1を争う波のクオリティだと個人的に感じています。以前台風ウネリが入り始めた頃の片浜でスーパーロングライドできたのがすごく記憶に残っています。あの波は本当に良かった。

 

駐車場が狭い為、夏季は駐車場がとても混雑します。駐車場は未舗装。

 

片浜入り口にあるゲートは開けたら必ず閉めるルールになっています。絶対に開けたままにしておかないでください。

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で25分
  • 駐車場:無料
  • トイレ:あり(男女別)
  • 水道:あり(トイレ内)
  • シャワー:なし
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:北西

 

坂井港 サーフポイント

坂井港ポイントは台風ウネリなどで内海がクローズした時のみサーフィン可能なサーフポイントです。なので普段は全く波がありません。

 

内海エリアに頭サイズ以上のウネリが入りクローズしてしまうとみんなここの坂井港に集結するのでめちゃくちゃ混雑します。

 

非常に混雑するポイントの為、サーファー同士の接触事故も何度か見かけたことがあります。

f:id:Nukesaku:20190328171030j:plain

サイズのある日はとても混雑・・・ルールを守って楽しくサーフィンしましょう

ボードのコントロールできない初心者の方は混雑している時は入らない方が無難ですが内海エリアが胸~肩くらいになるとヒザ~モモサイズの波が立ちます。そんな時は初心者にもオススメのサーフポイントです。

f:id:Nukesaku:20190328162016j:plain

2019年3月11日の坂井港 この日は内海エリアで肩くらいのウネリが入っていたので坂井港でもヒザ~モモサイズの波が立っていた

ちなみにここ坂井港は私の初めてのサーフィンデビューの場所です。

 

  • アクセス:東名吉田インターより車で25分
  • 駐車場:無料
  • トイレ:あり(男女別)
  • 水道:あり(トイレ内)
  • シャワー:なし
  • ボトム:(砂)サンド
  • オフショア:西

 

 

静岡、鹿島ポイントサーフィンレポート 3月13日 GoProHero7でライディング撮影

朝から強い西風で行くか迷いましたが天気も良く仕事が休みだったのでサーフィンに行ってきました。

 

 

とりあえず静波へ向かいましたがサイズはヒザ〜モモで乗れる波はあまり入ってきません。そして波が割れている場所は限られているのでとても混雑しています。天気は最高にいいんですけどねー

f:id:Nukesaku:20190314074425j:plain

これでは静波に入っても楽しめないと判断して違うポイントに行ってみることにしました。

 

静岡、鹿島ポイントで初めてのサーフィン 地形が良く波質も良い

静波の東側、勝間田川を挟んで反対側にあるサーフポイント、鹿島へ行ってみることにしました。

 

私はサーフィンを始めて10年程になりますがこの鹿島ポイントには今まで一回も行ったことがありませんでした。

 

何故か今日は「せっかくだからどんな所か見てみよう」と言う気分になりました。初めてのサーフポイントは勝手がわからず少し緊張しますね。

 

鹿島ポイントの駐車場入り口には地図付きの看板が立ててあり一目で理解できるのでとてもわかりやすかったです。駐車場の広さも十分あります。なんと地元の方がこの広さの土地をサーファーのために貸してくれているそうです。

農家さんの為にも農道への違法駐車はやめましょう。

f:id:Nukesaku:20190314074554j:plain

初めて鹿島ポイントを見た感想は砂浜が広く砂が十分にあるため地形が決まりやすそうな感じです。看板にも書いてあった通りまさにメローな感じでした。

 

▼ショートボードやロングボードなど様々いますがポイントが広く分散して海に入っているので静波程混雑しているようには感じません。

f:id:Nukesaku:20190314080429j:plain

▼波質も静波より鹿島の方が良さそうです。ショートボードの上級者の方はしっかりアクションを入れながらインサイドまで乗り継いでいました。

f:id:Nukesaku:20190314074727j:plain

ウエットスーツに着替える時だけ駐車場に遮る物がないので西風をもろに受けて寒かったです(笑)

今日のボードはソフテックサーフボード ハンドシェイプ6’6FBです。タルイ波の時でも楽しく遊べるサーフボードです。

f:id:Nukesaku:20190314094916j:plain

www.nukesaku.net

 

▼鹿島ポイントはこのような堤防を越えて行くので西風の時は堤防が多少風をブロックしてくれます。なので入り始めは波のフェイスも良く楽しくサーフィンできました。しかしだんだんと風向きが西から東西に変わってきて面も悪くなってきてしまいました。

f:id:Nukesaku:20190314080957j:plain

 

ソフテックサーフボードで波乗りしている所をGoProHero7で撮影

鹿島ポイントのメローな波質はソフトボードに合っているようで今日のような小波の時でも最高に遊べました!以下ゴープロ7で撮った動画から切り取った画像をご覧ください。

 

▼テイクオフ!このソフテックサーフボード6’6の浮力は65リットルもあるのでテイクオフも通常のショートボードよりワンテンポ早いです。この余裕がいいんです。

f:id:Nukesaku:20190314082523j:plain

▼私のような初級者のなんちゃってアップスンダウンでも波をクルーズするのは気持ちがいい!

f:id:Nukesaku:20190314082627j:plain

▼波もキレイに割れてくれているのでソフテックで少し当て込んでみましょう

f:id:Nukesaku:20190314082741j:plain

▼波のトップを目指します!浮力に負けないように後ろ脚を結構踏ん張っています

f:id:Nukesaku:20190314082844j:plain

 ▼このスピード感がたまらない

f:id:Nukesaku:20190314083014j:plain

▼ボードをトップで返します。このようなソフトボードでも動かすことは可能です

f:id:Nukesaku:20190314083101j:plain

▼当て込みが決まった!

f:id:Nukesaku:20190314083142j:plain

▼この後もソフテックの浮力のおかげで失速することなく波が終わるまで乗り継げました

f:id:Nukesaku:20190314083215j:plain

 

鹿島ポイント×ソフテックサーフボード最高にFUN(楽しい)

【GoPro Hero7 Blackでサーフィン撮影 】サーフィン時のGoProの取り付け方、ライディング写真など 静波サーフィンレポート  3月8日

仕事が休みだったので静波海岸までサーフィンに行ってきました。3月7日は静波でもセット肩くらいまでサイズが上がったらしいので期待して海に向かうも...

 

静波海岸はモモ~コシサイズにダウンもポカポカ陽気でサーファーいっぱい。旧堤防側は何故か人がまばら

静波に到着するも前日よりも波のサイズは下がってモモ~コシ前後になってました。そして潮も多くインサイドのワイド気味ばかりであまり波は良くありません。

f:id:Nukesaku:20190309162928j:plain

それでもこのポカポカ陽気に誘われてか入水してる方は多く女神側に集中していたので私は旧堤側で入ることにしました。旧堤防側は人も少なく空いています。やっぱり少しでも人の少ないところに入りたい。

 

ワイド気味の波が多いですが忘れた頃にこのように切れている波も入ってきてます。

f:id:Nukesaku:20190309162510j:plain

f:id:Nukesaku:20190309162518j:plain

 

GoPro Hero7Blackのサーフィン時の取り付け方法を紹介

今日もGoPro Hero7を頭に装着してサーフィンしました。

 

黒のハットに黒のヘッドマウントアクセサリーを面ファスナーで固定しGoProHero7を取り付けています。

 

ちなみに水中に潜るわけではないので防水ケースは必要ありません。

f:id:Nukesaku:20190309164207j:plain

GoProアクセサリーのヘッドマウントをハットにマジックテープで固定しています

装着した全身像はこんな感じになります。遠くから見ればGoProは意外と目立たない・・・かな?

f:id:Nukesaku:20190309212522j:plain

ヘッドキャップの上からハットを被ると怪しさ満点ですね・・・(;^ω^)

私は寒がりなので今日のようなポカポカ陽気でもヘッドキャップ&ハットを被っています。気温は温かくなってきたけど私にはまだまだ海水温は冷たく感じます。早く温かくなーれ

 

GoPro Hero7で撮影したサーフィン動画から写真を切り出すことも可能 自分のライディングを見直そう

今日は波に乗れてもワイドですぐに終わってしまう波ばかりでしたが1本だけそこそこ良い波をつかめました。以下GoProの動画から切り取った画像を貼っていきます。

 

▼この波なら割れそうかも!パド!パド!周りに人はいないので気楽でいい♪

f:id:Nukesaku:20190309221106j:plain

▼ワイドブレイクじゃなくて波がちゃんと切れてる!パドリングからのテイクオフ!

f:id:Nukesaku:20190309221223j:plain

スタンドアップ。水面の陰に注目!頭のでっぱりがGoProです(笑)

f:id:Nukesaku:20190309222246j:plain

▼テイクオフ後、波は早いけどEVO&パワードライブフィンのクアッドのおかげか波が早くても捕まらずに高速で切り抜けます。スピード感が気持ちいい!

f:id:Nukesaku:20190309222324j:plain

▼ボトムまで降りてなんちゃってアップスンダウンの構え!

f:id:Nukesaku:20190309222332j:plain

▼ボトムから波のトップに向かうよー

f:id:Nukesaku:20190309222352j:plain

▼波の上まできたら・・・いよいよ!!

f:id:Nukesaku:20190309222358j:plain

▼スパーン!っと波のトップで板を返す時が一番気持ちいい!!

f:id:Nukesaku:20190309222411j:plain

▼これはなんちゃってスプレーなんでしょうか?トッププロのスプレーとは雲泥の差ですけど・・・ショボイ(;´∀`)

f:id:Nukesaku:20190309222419j:plain

▼この後もワンアクションできる良い波でした。

f:id:Nukesaku:20190309222426j:plain

今日みたいなコンディションでも少しでも横に走れると気分が良いです(*‘∀‘)

波も良くない&混雑してきたので今日は1時間程で上がりました。できれば昨日のサイズのある時入りたかったなー。こればかりは自然相手なので仕方ありませんけど。

 

 

(私のぼやき・・・)

GWにバリ島にサーフトリップに行く予定でしたが家の都合で行けなくなっちゃいました。気分はドン底...NEWボードでバリ島ハッスルの夢が儚く崩れ去りました。バリ島に行けるのは早くて来年かな。行けるかわからないけど一応特典航空券の予約だけは入れておこう。航空券さえ押さえればあとはどうにでもなるのがバリ島のいいところ。

静波、吉田港シラスP サーフィンレポート 3月2日 EVOも良いボードだけどソフテックサーフボードも楽しめるボード

本日は珍しく土曜日休みなのでサーフィンに行ってきました。2019年の冬は暖冬でしたね。

 

朝一は静波海岸でサーフィン しかし・・・

天気も良く風もほぼ無風!ポカポカ心地好い小春日和です。

朝7時くらいに静波に到着。さすが土曜日だけあって女神前のポイントはそこそこ混雑しています。

f:id:Nukesaku:20190303215002j:plain

なので今日は人の少ない新堤防側で入ることにしました。朝の時点ではほぼ貸し切り!

f:id:Nukesaku:20190303215201j:plain

肝心の波ですが早めワイド気味モモ〜腰の波であまり良くはありません。さすが人の少ないポイントだけはあります。しかし時折乗れそうな波も入ってきます。

f:id:Nukesaku:20190303215455j:plain

今日もEVO &パワードライブフィン、クアッドセッティング、GoPro7を頭に装着してレッツサーフィン!

▼早めのワイドな波なので波の切れ目を狙いましたが波が続かず終わってしまいます。

f:id:Nukesaku:20190303220340j:plain

f:id:Nukesaku:20190303220433j:plain

f:id:Nukesaku:20190303220509j:plain結局3本くらいしかまとも波にのることもできず人もどんどん増えてきたので1時間程で上がりました。

 

今日のような難しいコンディションでも上級者のみなさんはアウトから上手いこと波の切れ目に乗ってめちゃくちゃハッスルしています。格の違いを見せつけられました。もっと練習しないと。

 

午後の潮の上げ込み狙いで吉田港シラスPへ

午後の潮の上げこみでサーフィンできる事を期待して吉田港のシラスポイントに行ってみました。弱いオンショアでしたが人も少なくまぁまぁ遊べています。

波はパワーのないヒザ〜モモですが1カ所だけ地形が良い場所があり、キレイに波がブレイクしています。

 

ボードはソフテックサーフボード ハンドシェイプ6’6をチョイスしました。今日のようなコンディションの時でも最高に楽しむ事ができるマジックボードです。

f:id:Nukesaku:20190303221538j:plain

正直朝の静波よりも10倍は遊べました。

波は小さいけどソフテック自慢の浮力でアウトからインサイドまでロングライド連発( ͡° ͜ʖ ͡°)

人の少ないポイントはストレスフリーのサーフィンができてとても気持ちが良い。

 

ソフテックは浮力を生かして波に乗る感じです。波のパワーが無くても自慢の浮力で楽々波を取ることが可能です。そして意外にも板を動かすこともできます。動くと言ってもパフォーマンスボードと比べたら月とスッポンくらいの違いがありますけど...

 

ガンダムで例えるとEVOは優秀なズゴックソフテック6’6は重量級で高火力のゾックをイメージしてくれれば分かりやすいと思います。

 ソフテックサーフボードのレビュー記事もあるのでもしよかったらご覧になってみてください。

www.nukesaku.net

ソフテックは今日は波があまり良くないなーって時でも入ると意外と遊べてしまう懐の深さがあるので極小波〜遊べるセカンドボードとしてとてもオススメしています。